毛穴にできる黒ずみの原因と、解消をするための基本ステップ!

THE 男磨き!事務局   2016年7月28日   毛穴にできる黒ずみの原因と、解消をするための基本ステップ! はコメントを受け付けていません。

毛穴にできる黒ずみの原因と、解消をするための基本ステップ!

男性でも、自身の肌を見て気にするのは毛穴の開きや黒ずみ。とくに男性の場合、女性と違ってメイクをすることがないため、肌の粗が目立ちやすいと言えるでしょう。ここでは黒ずみができてしまう原因と、改善をするための基本的なケア方法を紹介します。

毛穴にできる黒ずみの原因って何?

ふと鏡で顔を見たときに、毛穴の黒ずみに気付きビックリされる方もいるでしょう。そもそも「毛穴にできる黒ずみ」の原因は何なのでしょうか?

原因は「毛穴に詰まる汚れ」

黒ずみには色々と原因が考えられますが、1番の理由として「汚れ」があげられます。毛穴には、古くなった角質・ホコリや皮脂が混ざり硬くなった状態で溜まっていきます。とくに男性の場合、男性ホルモンの影響によって毛穴が開きたすい傾向に。また、女性より皮脂分泌の量が多いため毛穴詰まりが起こりやすく、黒ずみもできやすいと言われています。

毛穴の黒ずみ解消をする「基本ステップ」はコレ!

上記で黒ずみの原因は、毛穴に詰まる汚れだということがわかりました。つまり黒ずみを解消するためには、毛穴に詰まる汚れをしっかりと落とせばいいだけの話。ではどのようにすれば毛穴の汚れをしっかりと落とせるのか。下記で、基本的な方法をステップにそって紹介します。自宅でも簡単にできるため、覚えておくといつでも試すことができますよ。

STEP1. 蒸しタオルで毛穴を開く

毛穴を優しくじんわり開くのに効果的なのが、蒸しタオルを使うこと。濡らしたタオルを電子レンジに入れて1分程度温めると程よい温かさとなります。洗顔をする前に蒸しタオルを数分乗せることで、毛穴が開き詰まった汚れを落としやすくなります。

※(人によって感じ方は異なるため、タオルの温度はしっかりと確認してから、顔に乗せてください)

STEP2. 泡立てネットで、フワフワの泡を作る

毛穴に詰まった汚れをかき出すのに、洗顔料をしっかり泡立てましょう。キメが細かいフワフワの泡を作る秘訣は、ぬるま湯と泡立てネットで優しく泡立てること。また、冷水ではなくぬるま湯を使って洗顔をすることがポイントです。冷水を顔にあてると、先ほどせっかく開いた毛穴が閉じてしまい、毛穴から汚れをかき出すことができません。手に泡をとり、手が直接肌に触れないように優しくゆっくり円を描くように洗い、ぬるま湯で泡を落としましょう。

泡立てネットは、100円ショップなどで売られている安価なものでも大丈夫です。今日からの洗顔でさっそく実践してみましょう。

STEP3. 洗顔後は化粧水で毛穴の引き締め

あまり意識することがないかもしれませんが、洗顔後の肌は必要以上に皮脂が洗い流され、保湿成分がなくなっている状態。また、洗顔後は時間とともに水分が失われていくため、できるだけ早く化粧水をつけることが大切。化粧水は安いものでもたっぷりつけることに意味があります。化粧水が肌の奥までしっかり届くように、たっぷりと使ってくださいね。

STEP4. 化粧水後は乳液で肌にフタをする

前述通りたっぷり化粧水を使ったとしても、化粧水の主成分は水分であるため、ただ化粧水をつけてもそのままにしておくと蒸発してしまいます。この蒸発を防ぐために、乳液をつけ蒸発を防ぎましょう(油分が含まれているため蒸発を防げる)

とくに男性は、洗顔後に化粧水しか使わない場合が多いですが、化粧水と合わせて乳液を使い、保湿効果を高めることをオススメします。

まとめ

今すぐにでも簡単にできる毛穴の黒ずみ解消方法として、黒ずみの原因と合わせて紹介してきました。参考となりましたでしょうか?黒ずみはとくに鼻の部分が目立ちやすいため、洗顔をするときには、上記のステップでいつもより丁寧に洗ってみましょう。

また、より肌をキレイにしたい・対策をしたいといった場合には、メンズエステでお試し体験を受けてみてはいかがでしょうか?プロによる技術を受けられるだけでなく、どのようにケアをすればいいかといったアドバイスも受けることができます。汚れも、キレイもちょっとした積み重ねからできるもの。キレイを目指しましょう。