青ヒゲができる理由と、一般的な解消方法

THE 男磨き!事務局   2016年9月3日   青ヒゲができる理由と、一般的な解消方法 はコメントを受け付けていません。

青ヒゲができる理由と、一般的な解消方法

頑張って深剃りをしても、ヒゲが青く残ってしまうと気になることがありませんか?また、青ヒゲの対策をしたいと思ってもどのようにすればいいか解らないという方は少なくないです。

ここでは青ヒゲができてしまう原因と、解消するための効果的な対策方法を紹介します。青ヒゲに悩んでいる方は積極的に取り組んでみましょう。

青ヒゲになる理由は、毛が肌から透けて見えるから

髯は体毛の中でもとくに濃く・太く、密度も濃く、約5ミリの深さまで生えていると一般的に言われています。そのため、どれだけ深剃りをしても、カミソリで毛穴の中までは剃れません。そのような理由から、肌の中に生えている毛が透けて見えるのです。これが青ヒゲになる理由と言えます。

顔は7層から成り立っている

また顔の皮膚は体より薄いのが特徴。皮膚の1番上の部分は層状になっており、顔は7層(体は10程度)から成り立っています。皮膚が薄いということは、体と比べても必然的に毛が透けやすくなります。

青ヒゲの対策方法を紹介!

前述で、青ヒゲとなってしまう理由についてはおわかりになったと思います。では、対策方法をしてどのようなことをすれば効果的なのか。下記で紹介します。

T字カミソリで、青ヒゲになりにくい剃り方を実践

ヒゲを剃るときを思い出してみてください。毎回、正しく剃れていますでしょう。剃り方や使用する道具でヒゲの濃さも変わって見えます。青ヒゲになりにくい髭剃りのポイントは下記です。

◇ヒゲを剃るときは電気シェーバーを使用するよりも、T字カミソリを使う方がより深剃りができるためオススメ。肌への刺激を軽減するためにも、3枚刃以上のカミソリを使用するようにしましょう。
◇シェービングフォームは、ジェルタイプよりも泡タイプの方が刃で肌を傷つけないためオススメです。
◇T字カミソリでヒゲを剃る場合、直前に顔を蒸しタオルやスチーム(蒸気)で温め毛穴を開かせましょう。毛穴が開くことによって、より深くから毛を剃ることができ青ヒゲができにくくなります。

T字カミソリを使うメリット・デメリット

メリット
■自宅でも簡単にできる
■コストをおさえられる

デメリット
■どれだけ深剃りをしても、若干の青ヒゲができる場合がある
■手違いで肌を切ってしまう可能性がある

髭用コンシーラーを使う

コンシーラーとは別名で部分用ファンデーションとも呼ばれ、最近では女性だけでなく男性も使っています。コンシーラーを使用することで毛の色が透けなくなり、毛の色が目立ちにくくなります。コンシーラーを購入する場合は、首の色により近い商品を選びましょう。これはアゴ先の肌色と合わせ色ムラを作らないためです。

髭用コンシーラーを使うメリット・デメリット

メリット
■自分でもすぐにできる
■青ヒゲと合わせて毛穴も隠せる

デメリット
■色ムラができる可能性がある(商品選びが大事)
■カミソリと比べるとコストがかかる

脱毛をする

効果・安全面を考えると1番確実な方法であると言えます。脱毛は、エステティックサロン・クリニック(医療機関)・家庭用脱毛器で行う3つの選択肢が一般的。青ヒゲを根本的に解決したい方にはとくにオススメです。下記で、サロン・クリニック・家庭用脱毛器で行う際のメリットとデメリットを紹介します。

「エステサロン」で脱毛を行うメリット・デメリット

メリット
■クリニックと比べると安価
■痛みがほとんどない
■施術時間が短い
■脱毛と合わせて、美肌効果も得られる

デメリット
■クリニックと比べると通う回数が多い
■サロン選びによって、効果の得られ方が違う

「クリニック」で脱毛を行うメリット・デメリット

メリット
■医師が常駐のため、肌トラブルなどがあった場合は迅速に対応してもらえる
■サロンと比べると通う回数が少ない
■麻酔が使える
■サロンや家庭用脱毛器と比べて効果が高い

デメリット
■コストが高い
■サロンや家庭用脱毛器と比べて、痛みを伴う
■施術後に赤みが出やすい

「家庭用脱毛器」で脱毛を行うメリット・デメリット

メリット
■自分の好きな時間に自宅で行える
■1度機器を購入すれば、カラダのどこにでも使える
■広範囲で脱毛をする場合には、安価

デメリット
■痛みを感じる機器が多い
■出力レベルが弱いため、青ヒゲに効かない場合がある
■自分で行うため、火傷などトラブルが起きた場合のリスクが高い

まとめ

ここまでで青ヒゲができる理由と、一般的な解決方法について紹介してきました。青ヒゲは、太くて濃い毛が、薄い皮膚から透ける・・。でしたよね。この青ヒゲを安全に、より効果的に解決したいのであれば、「メンズエステ」や「クリニック」で脱毛をすることがオススメ。

メンズエステなどの公式サイトを除くと、お試し体験を行っている店舗も多くあります。1度体験をして、カミソリで剃ったときとどのように仕上がりが違ってくるのかを確かめて、検討するのも良いでしょう。